吉野家

【吉野家】今年は一味違う!「黒毛和牛すき鍋膳」限定50万食!

どうも。風太郎(@fuutarou_blog)です。

早いもので、吉野家から冬メニューの『鍋膳』が本日10月5日(月)11時寄より販売開始となりました。例年よりも1週間くらい早い販売開始です。

そして、今年の目玉は『黒毛和牛』だ!「黒毛和牛すき鍋膳」が50万食の数量限定で販売されています。

通常は北米産牛肉を使用しているのですが、今年はコロナ影響で消費が落ちた和牛畜産農家への貢献の意味を込めて『和牛』を使用しているようです。昨日放送されていたTBSの「坂上&指原のつぶれない店」でも紹介がされていました。

コロナで大打撃を受けている吉野家の渾身の商品なのだ!これは食べるっきゃない!

 

吉野家「黒毛和牛すき鍋膳」

発売開始:2020年10月5日(月)11時から
価格:998円(+税), 1,424kcal

 

商品情報 

【数量限定】「黒毛和牛」史上初登場!特製すきやきのたれで煮込んだ黒毛和牛は、和牛特有の香り高さやとろける食感、凝縮された至福の甘み、うまみが口いっぱいに広がります。お早めにお試しください☆ <テイクアウト可(お漬物なし)>

吉野家公式ウェブより引用

 

卓上コンロの上でグツグツと煮込まれる「黒毛和牛すき鍋」、たまご、お漬物付きだ。ご飯はうれしいことに、増量・お替りは無料なので、ガシガシ食べることができる。

吉野家の和牛すき鍋が登場すると、今年も冬が近づいてきたのかと実感します。

 

 

黒毛和牛すき鍋 中身

 

黒毛和牛すき鍋の中には、黒毛和牛、白菜、玉ねぎ、長ねぎ、にんじん、絹豆腐、きしめん、お麩を特製のたれで煮込んだものが入っている。卓上コンロでグツグツアツアツだ。

 

香り良い特製タレの湯気が立ち昇り、いい香りが顔の周りを漂う。

 

先走る心を押さえながら、生卵をときほぐすのだ。

 

 



 

黒毛和牛すき鍋 実食

 

さて、黒毛和牛をいただこう。

 

鍋は熱くなっているので、火傷には注意しましょう。

 

気をつけろ!下は火の海だぜ!!!

 

 

 

肉を生卵へくぐらせ、白米の上にシュートイン!

 

したしたと旨タレと絡み合ったたまごが、白米へ浸み込んでいく。

はぁ、なんて食をそそってくるのだ。

湧き出るヨダレ、そこにたっぷり浸み込んだ白米と黒毛和牛を口の中へぶち込む。

 

「う、うまい!」

 

心の中で叫んでしまった。あわや心の声が漏れて辺りに響き渡るかのくらいで。

 

 

しっかりとした和牛の美味さが舌の上を転び回る。

これはヨロコビ。舌が旨味で喜んでいる。

 

和牛の暑さは、1.5mm。0.1mm単位で思考を繰り返してた憑りついたベストな厚みだそうだ。タレとの絡み、たまごとの絡み、ご飯との馴染み具合、和牛単体の食感。

考え抜かれているのだ。

 

そして、この少し濃いめのたれはクセになる。毎年食べているけど美味しいのだ。

お漬物が付いているのもバランスが良く、口の中の濃い濃いボルテージが上がってきた時に中和してくれる。

 

 

非の打ちどころがない、吉野家の銘商品だ。

税込みにすると1,000円を超える価格だけど、それだけの値打ちがあるだろう。

ちなみに、クーポン(吉野家公式やLINEなど)で50円引きとなるので、実質は1,000円以内で食べることができます。

 



 

 

吉野家「黒毛和牛すき鍋膳」 まとめ

 

今回は、本日10月5日(月)11時から販売開始の、吉野家悲願の黒毛和牛を使用した牛好き御膳『黒毛和牛すき鍋膳』をさっそく実食レポしました。

吉野家の旨味が詰まった渾身の名作になるであろう商品。

これは食べる価値アリ!早速吉野家へ向かいましょう~♪

 



【吉野家】裏牛丼だって!? 食べてみようじゃないですか!「ネバとろ牛丼」「アボチー牛丼」「肉だく胡麻ドレ牛丼」「おしんこ月見つゆぬき牛丼」どうも。風太郎(@fuutarou_blog)です。 ご存じだろうか、あの牛丼チェーン店吉野家から、『裏牛丼』という怪しいメニュー...

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。またお越しください♪

 

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください