マツコの知らない世界でも紹介された、老舗納豆店「加藤敬太朗商店」を攻める!

納豆_加藤敬太郎商店_納豆
こんにちわ!風太郎です。
先日山形県へ行ってきた時に、少し足を延ばし、
マツコの知らない世界でも紹介されていた、
納豆界の老舗中の老舗「(有)加藤敬太朗商店」を
探しにいってきました!
マツコの知らない世界「納豆の世界」の
記事も書いているので是非見てください^^
リンク(マツコの知らない納豆の世界)

スポンサーリンク

目次

1. 納豆業界の老舗「加藤敬太朗商店」
2. 加藤敬太朗商店の納豆
2-1. 加藤敬太郎商店への旅
2-2. 加藤敬太郎商店 塩納豆
2-3. 加藤敬太郎商店 酒田納豆
2-4. 加藤敬太郎商店 納豆汁
3. 番外 酒田市の納豆(くろもりアルファフーズ)
3-1. くろもりアルファフーズ 黒森納豆
3-2. くろもりアルファフーズ すず姫
3-3. くろもりアルファフーズ ゆきちゃん納豆
4. まとめ

納豆業界の老舗「加藤敬太朗商店」

加藤敬太朗商店は、1788年(天明8年)創業の
納豆業界の老舗中の老舗。
200年以上も歴史のある納豆店なのです。
マツコの知らない世界では、日本一古い納豆会社
として紹介されていました。
さて、そんな「加藤敬太朗商店」とは、どんな感じ
なのでしょうか?

☆加藤敬太郎商店への旅

住所をセットしていざ出発!
住所は、山形県は酒田市。
酒田市は、山形県の日本海沿いに位置します。
自然あふれる、とてもいいところですねぇ~♪

こ~んな感じの、国道112号を走ります。
山の中ですか?(;´∀`)
納豆_加藤敬太郎商店02
大自然の中を走っていると、目的地へ。
と、到着???
納豆_加藤敬太郎商店01
まぎれもなく、ここは住所ピッタリの位置。
“加藤敬太朗商店”の表記くらいあるのかと思ってましたが、
何もなし。。。
本当にここなのかな?でも住所どおり。
さすがにこの雰囲気の中へ潜入するのは、
気が引け、少しあたふたしていると、従業員らしき方が
フォークリフトで何かを運送しに外へ出てきました。
納豆運んでるのかな?
従業員さんにスゴイ怪しい目で見られている風太郎w
とりあえず、道に迷ったふりをする(笑)
納豆製造工場ってこんな感じなんですかね?
老舗過ぎて見た目なんてもうどうでもいいのかな?
あ、足を運んだかいがありましたwww
仕方がないので近くのスーパーで「加藤敬太郎商店」の
納豆を購入することに。

▶加藤敬太郎商店 塩納豆

納豆_加藤敬太郎商店_塩納豆
まずは、塩納豆。山形県酒田市の納豆と言えばこれですね!
全国的にはとても珍しい納豆ではないでしょうか?
マツコの知らない世界で紹介されていたのは、
これの特選版ですね。
納豆に、麹、昆布、塩などを混ぜて発酵させた
納豆菌と麹菌のダブル菌納豆!
これはご飯にぶっかけていただきたいですねぇ♪
※塩納豆は楽天市場で購入可能です↓↓

▶加藤敬太郎商店 酒田納豆

納豆_加藤敬太郎商店_酒田納豆
地元酒田市では、有名な納豆ですね。
なんせ名前が”酒田”納豆ですからね。
加藤敬太郎商店の代表商品であり、
酒田市で愛されている昔ながらの納豆。

▶加藤敬太郎商店 納豆汁

納豆_加藤敬太郎商店_納豆汁
これも珍しいので購入しました。
納豆汁って、東北地方では一般的な食べ物なんですよね。
昔東北地方に住んでいたことがあるのですが、
初めて見た時はビックリしましたけどね。
※納豆汁は楽天・アマゾンで購入可能です
(加藤敬太郎商店のモノは見つかりませんでしたが)
楽天市場で納豆汁を探す
アマゾンで納豆汁を探す

番外 酒田市の納豆(くろもりアルファフーズ)

せっかく酒田市へ行ったので、
その他ご当時納豆っぽいものを探しました。
同じく酒田市に会社がある、
くろもりアルファフーズの納豆をいくらかチョイス。
くろもりアルファフーズの納豆ラインナップは結構濃いですwww

▶くろもりアルファフーズ 黒森納豆

納豆_くろもりアルファフーズ_黒森納豆
くろもりアルファフーズの定番商品です。
まずは定番からということで購入。
※黒森納豆は楽天市場で購入可能です↓↓

▶くろもりアルファフーズ すず姫

納豆_くろもりアルファフーズ_すず姫
広田さん大豆納豆と記載があり、
まず広田さんって誰やねん!?っとツッコミを入れながら購入。
広田さんは、北海道士別市の広田則史さんという大豆『すず姫』を
生産しているお方らしいです。
平成3年からのヒット商品で、クリーミーな糸引きが、特徴とのこと。
希少品種での納豆のようですので、どんな味なのかたのしみです。

▶くろもりアルファフーズ ゆきちゃん納豆

納豆_くろもりアルファフーズ_ゆきちゃん納豆
これはパッケージ見て即購入。
見た目はもうネタでしかない。
もうゆきちゃんって誰w
ゆきのり(ねばりごし 48才)、、、誰???
とりあえず庄内地区で大豆栽培している
おっさんなんでしょう。

まとめ

今回は納豆老舗の加藤敬太朗商店を見てみようと
思いつきで行動し、結果ガッカリした後、、
山形県酒田市の納豆を物色し、最終的には、
“加藤敬太朗商店”と”くろもりアルファフーズ”
の珍しい納豆をいっぱい購入しました。
冷蔵庫の中にはまだ、高級納豆専門店「二代目 福治郎」
の納豆も眠っているので、ここからは賞味期限との戦い
です。 ➡ 記事リンク(高級納豆専門店「二代目 福治郎」)
納豆_酒田購入
それでわ、ここまで読んでいただきありがとうございました~♪


ランキングに参加しています。ポチッとしてもらえると嬉しいです。
(Ctrl押しながら押していただけるとスムーズです)

にほんブログ村 グルメブログへ
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてブもよろしくお願いします(o_ _)o))


☆ネットショッピングなら楽天市場☆


☆アマゾンもあるよ!☆

ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報
ブロトピ:ブログ更新しました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク