コンビニ

【ローソン】生とは。「生アンニン」と「生ワラモ」→食感がヤバかった!

どうも。風太郎です。

ローソンのウチカフェスイーツの生シリーズより、新作の「生アンニン」と「生ワラモ」が発売されました。

過去には、「生バウム」「生ブッセ」「生パウン」などが販売されており、しっとりとした感じの食感が”生”なスイーツ。

今回発売された「生アンニン」と「生ワラモ」は、どこら辺が”生”なのかよくわからなかったのですが、”生”って付いているとなんかおいしそうな気がするので買ってみました。

 

ローソン「生アンニン」&「生ワラモ」

この2種類のスイーツは、夏向けスイーツとして”ひんやりとろ~り”をコンセプトに開発されたスイーツのようです。

とろ~りとろけるくちどけは、今年のコンビニスイーツのトレンドでもあるのでそこに夏スイーツの「わらび餅と杏仁豆腐」を合わせてきた感じです。

パッケージやラベルの感じが少し違っていたので製造者を確認すると、生ワラモが山崎製パン、生アンニンがコスモフーズでした。

山崎製パンがわらび餅ってイメージはあまりないですが、スーパーで良く売っているわらび餅は明日香食品の明日香野わらび餅に次いで販売されています。

コスモフーズもわらび餅スイーツを製造していますが、それぞれ得意な方で商品化したのですかね。

 

 

生アンニン -生杏仁-

商品名:生アンニン -生杏仁-
発売日:2020年8月4日(火)
価格:195円(税込)
カロリー:124kcal
製造者:コスモフーズ

 

商品情報 

北海道産生クリームを使用した、ミルクとコクととろける食感が特徴の杏仁です。

ローソン商品紹介より引用

 

 

生アンニン 開封

とてもシンプルな杏仁豆腐。真っ白で他に何もありません。

 

そして、めちゃくちゃぷるんぷるんしてます。

ぷるんぷるんというか、ほぼ液体。

写真じゃ伝わりにくいですが、傾けるとこぼれるくらいです。

開けた時は、濃いミルクが入っているのかと思いました。

 

 

生アンニン 実食

生アンニン、いただきまーす!

 

これは液体なんじゃないかと思いながら、そーっとスプーンを入れてみます。

 

!??

 

ちゃんと固形でした!

アンニンを持ち上げることができます。

かな~りとろ~りです。

 

 

めちゃくちゃぷるんぷるんしています。

わかりますか?

この写真を撮るために、手の震えを最小限に抑えるために、スプーンへ全集中しているのです。右手でこのぷるんぷるんアンニンを保ちながら左手でスマホを構え写真を撮っているのです。

 

もう少し上げた瞬間少し崩れ落ちました。

これだけとぅるんとぅるんなんですよ!!!

 

これを口に入れるとどうなるか。

わかりますよね。

 

うん。舌がビックリするのです。

杏仁豆腐?あれ?杏仁ジュース?ミルクか?固形?液体?とぅるん???

 

口に入れたらもう、口の中を杏仁が滑りまわるのです。

杏仁の香りとミルクのコクをまき散らしながら。

 

一口目の衝撃はハンパないですね。今まで食べた杏仁豆腐の中で一番とろけます。

セブンイレブンの「まるで魔法のくちどけ 杏仁豆腐」というとても滑らかな杏仁豆腐があったのですが、それよりもとぅるんとぅるん。

もうね、ほぼ飲み物な杏仁豆腐です。

 

味はかなり甘いです。砂糖がこれでもかって入ってるんじゃないかと思うくらい甘い。それでもミルクのコクと杏仁の香りはしっかりしています。

甘さを抑えた杏仁豆腐が好きな方にとってはイマイチだと思います。甘味ある杏仁豆腐が好きな方であれば、けっこう癖になるのではないかと思います。

 



 

生ワラモ -とろ生わらび餅-

商品名:生ワラモ -とろ生わらび餅-
発売日:2020年8月4日(火)
価格:195円(税込)
カロリー:259kcal
製造者:山崎製パン

 

商品情報 

北海道産生クリームを使用した乳味感豊かなホイップクリームにとろ~り食感のわらび餅(5粒)をとじこめた新感覚スイーツです。

ローソン商品紹介より引用

 

 

生ワラモ 開封

開封して思った。「わらび餅どこ行った!」

 

見渡す限り真っ白なホイップクリーム。

とろ生わらび餅と言いながら、わらび餅の感じがしない。

 

このクリームがわらび餅なのか?

わらび餅が練り込まれているのか?

はたまた、騙されたのか?

 

色々と妄想を巡らせます。

 

そっと側面に目をやると、、

 

あ、いましたわらび餅。

こんなところに隠れてやがったのか!!

 



 

生ワラモ 実食

むっちりとした濃そうなホイップクリーム。

 

パクリと一口、激震走る。

 

これがまた甘いのよ!

甘味!甘味!甘味!

濃厚なミルク感あるホイップから飛び出る甘味。生アンニンが甘いって言ったけど、それ以上に甘い。舌の上で滑らかにとろけ、しゅわりと甘いミルクが口中に広がります。

甘いけどしつこさはない、ストレートな甘味です。よくわからない甘味料を使っていると甘ったるい雑味ある変な感じの余韻が残るじゃないですか?このクリームはそんな感じはなく、さっぱりな甘いミルクです。

 

 

かくれんぼ中のわらび餅がいます。

白い!

そして、ぷるんぷるん。

めちゃくちゃ柔らかですね。

 

口に入れると、これまた大変。

知っているわらび餅じゃない!

溶けるようなとろけるわらび餅。

これは新食感!

 

わらび餅って弾力があると思いますが、これは弾力は感じません。

舌の上で潰せば、そのままむりゅりと潰れ広がり、とろける食感を生み出します。

甘味もありわらび餅単品でもかなり面白い。

 

 

食べ進めたら、ごろごろとわらび餅が登場。

全部で5粒入っています。

 

 

 

わらび餅とクリームを一緒に。

 

口の中でとろみとあまみが弾け飛びます!

これは食感の大革命!!

 

めちゃくちゃ面白い。これは食べてみる価値ありですね♪

 

・8月22日のジョブチューン「ローソンvs超一流スイーツ職人」で取り上げられていました。結果は7人中4人不合格で「不合格」の判定です。この新しい食感を評価して欲しかったです。

 

ジョブチューン ローソンスイーツ評価一覧

バスチー ⇒ 合格 7/7
・プレミアムロールケーキ ⇒ 合格 7/7
・どらもっち(あんこ&ホイップ) ⇒ 合格 7/7
パリムッシュ ⇒ 不合格 0/7
・チョコクランチエクレア ⇒ 合格 6/7
・マカロン(あまおう苺&ショコラ) ⇒ 合格 4/7
生ワラモ ⇒ 不合格 3/7
ミチプー ⇒ 不合格 1/7
・フローズンパーティ ストロベリー ⇒不 合格 2/7
生バウム ⇒ 合格 4/7

※このブログ中でレビューしたことがある商品は記事のリンクをつけています。

 



「生アンニン」&「生ワラモ」まとめ

今回は、ローソンの新作ウチカフェスイーツ「生アンニン」と「生ワラモ」を実食レビューしました。

”生”ってなんだと思ったのですが、とろ~りなめらかな新感覚スイーツでした。

かなり振り切った食感で面白い。流れるようにとろける生アンニンと口の中でとろけ弾ける生ワラモ。

どちらの方がおすすめかと言われると「生ワラモ」をおすすめします。とろけるわらび餅と弾け飛ぶ甘味。これはヤバし。キンキンに冷やしていただくと夏にもピッタリ。

 



 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。またお越しください♪

 

過去の生スイーツ ➡「生バウム」「生ブッセ」「生パウン

 

 

 


 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください