コンビニ

ローソンのヒットスイーツ達!「バスチー・とろチ~・とろテ~ラ・ホボクリム」

どうも。風太郎です。

なんか最近とっても忙しい。

さすが師走ですね。師に成るために走り続ける月。(´ー`*)ウンウン

 

こう忙しいとストレスが溜まりがち、ちょっとしたことでもイライラしちゃうものです。

ストレスが溜まったときは…

 

そう!スイーツ!(*´▽`*)

甘いものを食べてストレスを発散するのです♪

 

ということで、今回はローソンのヒットスイーツ達を買い漁って来ました!✨

日経トレンディ令和ヒット商品に選ばれた、バスク風チーズケーキ「バスチー」始め、「とろチ~」「とろて~ら」「ホボクリム」を一気に購入!

どれが一番おいしいのかな~😋

ローソン「ヒットスイーツ 2019」

今年2019年、コンビニ界でヒット商品を数々生み出したローソン。

おにぎり部門では「悪魔のおにぎり」が、おいしすぎてついつい食べ過ぎてしまう『やみつき』でブレークしました。

それに追従し、スイーツ部門では、「BASCHEE(バスチー)」が『新食感』チーズケーキという魅力で爆発的ヒットとなりました。

 

なんと、100万個の大台を発売3日で突破するという、激戦コンビニスイーツ界で一際目立った存在となりました。

「悪魔のおにぎり」「BASCHEE(バスチー)」供に、日経クロストレンド 2019年の「ヒット商品ベスト30」にも選ばれています。


コンビニ商品を2個もランクインさせるローソンは、2019年激アツでしたね。

 

ローソンスイーツでは、爆発的ヒットした「BASCHEE(バスチー)」に引き続き、「ZAKUSHU(ザクシュー)」や「HOBOCLIM(ホボクリム)」、「TOROCHEE(とろチ~)」「TOROTERA(とろテ~ラ)」など、独特なスイーツが続々と登場!

 

先日、ローソンにふらっと寄った時に、棚に並ぶヒットスイーツ達を見て、無性に貪り尽くしたくなり、ついつい衝動買いしてしまいました(*´ω`)

 

勝った時点で、けっこう大満足だったりしたんですけどね。

食べてみたのでレビューしちゃいます(`・ω・´)

 

とろチ~ ‐とろっとチーズ‐


発売日:2019年11月26日(火)
価格:240円(税込)
カロリー:273kcal

 

商品情報 

冷たくてもとろ~りとしたチーズクリームを濃厚チーズケーキで包み込んだチーズケーキ。独自配合のモッツァレラチーズ入りののび~るチーズクリームを濃厚ベイクドチーズケーキで包みました。

ローソン商品紹介より引用

 

成分&原材料 

 

 

とろチ~ 開封!

まずは「TOROCHEE(とろチ~)」をいただきました。

 

冷たいままでも、温めてものび~るチーズが楽しめるということで、温めてみました。

袋から出すとこんな感じですね。

 

なんのヘンテツもない、ベイクドチーズケーキ。

まぁまぁ、コイツの本領発揮はこれからなのです!

 

 

とろチ~ カット!

シャキーン!

とろチ~をスパッとカット! ぇぃ!

 

良い感じに切れました。

 

断面はこんな感じです。

 

断面 

 

のび~るチーズとまでは行きませんでしたが、とろ~りと湧き出るチーズ。

興奮のひと時です。

 

 

 

とろチ~ 実食!

さぁ湧き出るチーズ「TOROCHEE(とろチ~)」を実食だ!

 

チーズは少し酸味を感じ滑らかな舌触り。

口の中で「とろ~り、とろ~り」と踊ります。

 

ベイクドチーズケーキはふわっとやわらか。

温かいのもいいですね。

天日干ししたお布団へ飛び込んだような感覚♪

 

噛めばムギュッっとチーズが溢れてきてこれは心地よい。

 

ふわっと柔らか、とろっと滑らか、相性良い癒しのチーズケーキでした。

 

 

 

とろテ~ラ -とろっとカステラ-


発売日:2019年11月26日(火)
価格:230円(税込)
カロリー:222kcal

 

商品情報 

まわりはふわふわ、中央部はしっとりとした歯切れのよい弾力のあるカステラ生地に仕上げました。中にはとろーりとした卵黄ソースをとじこめています。

ローソン商品紹介より引用

 

成分&原材料 

 

 

とろテ~ラ 開封!

「TOROTERA(とろテ~ラ)」を開封!

 

おぉ、結構デカいです。

これもレンチンして温めました。

 

 

真中から何やら湧き出ています(・∀・)ニヤニヤ

これはなんだろう?とろーり卵黄ソースだそうです。(即答w)

 

 

そして、とろテ~ラを覆っている”てらて~らな紙”を外すのですが、、、

コイツを外すのが一苦労。

 

まぁ普通に食べる分には問題ないんでしょうが、”とろテ~ラ”の底面がしっかりと”てらて~ら”にくっついているもんだから、包丁で一生懸命削ぎ落すように外しました。

もう手がテラテ~ラです。

 

 

 

やっと取り出せた”とろテ~ラ”

 

湧き出てた卵黄ソースもすっかり浸み込んじゃってます(;´∀`)

 

 

 

とろテ~ラ カット!

この「とろテ~ラ」もスパッとカット!

 

刃がスッと入る感じで思ってたよりも抵抗感がなくカットできました。

カステ~ラよりふんわりしていますね。(テ~ラを言いたくなってきた)

 

 

断面 

じゅわりと染み湧き出る卵黄ソースがヨダレ指数を上げます。

ずっと見テ~ラれるわぁ~(*´ω`)

 

 

とろテ~ラ 実食!

テラテラ、とろて~ら✨

 

スポンジから湧き出る卵黄ソースが美しい!

なんじゃこりゃ~(;゚Д゚)

 

あまぁ~い香りに、ふんわりとした触感。

持っただけでうまそうやないかい!

 

かぶりつくと、とろふわ~

とろふわとろて~ら!(・∀・)

 

甘さ控えめのはちみつのようなソースが、じゅわりじゅわ~り と染み出てきます。

 

カステ~ラのイメージがあったので、若干スカッとした食感でしたが、このじゅんわり湧き出る”乱王ソース”はたまりません。

 

これはもう、乱れ狂わしてくれる”乱王”です。

 

レビューも乱れ狂いました(笑)

 

”てらて~ら” からの ”とろテ~ラ” ”カステ~ラ” でした。

 

 

 

 

ホボクリム -ほぼほぼクリームのシュー-


発売日:2019年11月5日(火)
価格:200円(税込)
カロリー:320kcal

 

商品情報 

シュー生地上面が薄生地なので、とにかくクリームを感じられるシュー。コクのあるホイップクリームとミルククリームの2種類のクリームを生地に詰め込みました。

ローソン商品紹介より引用

 

成分&原材料 

 

他の商品は、4文字で語呂が良いのに、コイツだけ「ホボクリム」と5文字で語呂が悪いと思ったのは風太郎だけでしょうか。

ホボクリ….(*´ω`)

 

 

ホボクリム 開封!

さて、ほぼほぼクリームのホボクリムを開封します!

 

じゃじゃぁ~ん!

 

ん~なんかショボーンな感じがするのは気のせい?(;´∀`)

 

皮が薄いからか、ハリが無くしょんぼりした見た目です。

皮が薄い分、中のクリームに張り付いて、しょんぼりするんだね。

これは、極薄の課題か!?(。-`ω-)

 

 

 

ホボクリム カット!

頑張ってカットしました。

刃を入れた感じではそんなに皮の薄さは感じませんでした。

底面なんかは刃がスパッと通らず、弾力を感じました。

 

 

断面 

断面で見ると、ほぼほぼくりーむですね。

というか、皮も白いので境目がわかりにくいw

 

クリームが偏っているので、そこに皮がへばり付いて、しょぼんとした印象となっているようです。

皮は通常のシューとは違いもっちりしていますね。

そんなには薄くないのかな?

 

 

 

 

ホボクリム 実食!

ほぼくり実食だ!

持つとクリームの重みがそのまま伝わってきます。

皮は薄いというより、もっちり柔らかく、まるでゴムのような…(自主規制)

 

 

なんか、皮がもっちりしてて無性に愛おしくなったので、、、

 

むぎゃっ!

 

剥いでやりました♪

 

超薄皮ゲット!

 

ということで、極薄の皮を単独で食べてやりました。

。。。

 

。。。。

 

。。。。。。

 

 

ええええええええええええ!

 

この薄皮、うっまっ!(゚Д゚;)

 

 

完全にクリームの方に気を取られてたので、完全に隙を突かれた感。

もっちり弾力のある生地が最高の噛み応え、そして程よく付いたクリームがまた絶妙な甘みで生地と相まって口の中でふわんと弾ける。

想像以上に”超薄皮”がうまい。

 

なんてこった。ホボクリムというクリーム推しコンセプトの商品なのに、”超薄皮”の方に反応してしまった。

 

クリームを全面に感じられるのは◎なのですが、この”超薄皮”の食感もとてもいいのでは?

きっと同じように感じた人も他にもいるはず!

 

「HOBOCLIM(ホボクリム)」改め『KAWADAKE(カワダケ)』の販売を希望します(*´﹃`*)

 

 

 

バスチー ‐バスク風チーズケーキ‐


発売日:2019年3月26日(火)
価格:215円(税込)
カロリー:260kcal

 

商品情報 

クリームチーズと牛乳・北海道産生クリームでベイクドなのに中はなめらかで濃厚!表面と底面の焦がしカラメルがおいしさの秘訣です。

ローソン商品紹介より引用

 

成分&原材料 

 

最後に、100万個の大台を発売3日で突破。累計3200万食を売り上げた、令和最初のコンビニヒットスイーツ「BASCHEE(バスチー)」のレビューです。

 

 

バスチー 開封!

袋からバスチーを取り出します。

 

なんか変なので覆われてギュッってなってる。

 

ギュッってされてて可哀想なので、解放!

ぷぁ~(*´▽`*)

花開きました♪

 

 

ジィィィィーーーー👀

今までの3品とは違い、かなり引き締まっていますね。

 

ホボクリムは「中年メタボおじさん」。

バスチーは「アスリート系爽やか青年」といった感じでしょうか_?

ホボクリムをディスったわけじゃないですよ。
例えです、たとえ。皮はめっちゃ美味しかったですしね!

バスチーの見た目が美しいというのを表現したかっただけです。

 

 

バスチー カット!

バスチーもスパッとカット。

中までギュッと引き締まってますね。

これはかなり鍛え抜かれたアスリート。

緩くも硬くもない調度良い刃の通り具合。

これは食感も期待できますな!(食べたことあるけど)

 

 

断面 

断面は均一で滑らか。

今にもかぶりつきたくなるようなキレイな断面です。

 

 

バスチー 実食!

持つとずっしりと重みがあります。

触感も柔らかくはなく、グッっとした重みのある弾力感。

 

噛めば歯ごたえ抜群。

噛めば、歯がチーズケーキにぐぅ~~ッっと沈んでいき、程よく抵抗のある締まりある食感。

且つ、舌の上に乗れば滑らかに、広がり口の中を濃いチーズで支配します。

そして、上下に備えられたカラメルが後からふんわりと口の中を漂い、一気にバスチーの世界へ誘われます。

 

これはクセになりますねぇ~

 

しっかりと濃いチーズに引き締まった食感とカラメルの装い。

 

絶妙過ぎる!

コンビニでこのレベルの商品を出せばヒットするよなぁ~

と改めて実感させられた商品でした。

 

 

 

ローソンヒットスイーツまとめ

今回は、無性にスイーツを貪りたくなったので、日経クロストレンド 2019年の「ヒット商品ベスト30」、13位に選ばれた「バスチー」始め、「とろチ~」「とろて~ら」「ホボクリム」をレビューしました。

レビューには関係ないけど、この写真撮るのも苦労したんだ。手に乗せれるのは4個が限界だね。

 

とろチ~】
噛めばムギュッっとチーズが溢れ出る。
ふわっと柔らか、とろっと滑らか、癒しのチーズケーキ!
とろて~ら】
てらてら、とろテラ、カステ~ラ!
風太郎を狂わせた”乱王”!
【ホボクリム】
もっちり食感の”超薄皮”が最高に旨い!
クリームよりも”超薄皮”が主役の中年メタボおじさん!
【バスチー】
しっかりと濃いチーズに、引き締まった食感とカラメルの装い。
コンビニスイーツ界のアイドル!

 

 

さて、どれが一番食べたくなりましたか?

コンビニスイーツも色々な魅力があります。

気になった商品があればローソンへGO!!

 

 

それではまた!

 


ランキングに参加しています。ポチッとしてもらえると嬉しいです。
(Ctrl押しながら押していただけるとスムーズです)

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
 

 


POSTED COMMENT

  1. ビー玉 より:

    まとめて食べましたなぁ〜〜!!すごい∑( ̄□ ̄;)ナント!!
    私はいまだ「とろテ〜ラ」に取り憑かれております。旨し( ᐛ )و グッ
    次はCUPKEを全制覇ですな♪

  2. えたばりゅ より:

    ネーミングとしては、トロテ~ラやけど、
    好みとネーミングの面白さでホボクリムに一票(≧▽≦)

    薄皮は別で食べてみるっす( *´艸`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください