トマト

【トマトジュース】フレッシュで濃厚な味わい「オオカミの桃」+ちょっとアレンジ♪

どうも。風太郎です。

8月になり本格的な夏到来です。

さて、夏と言えば何でしょうか? そう、トマトです(早いw)

健康栄養素「リコピン」が豊富に含まれるトマトは、暑い夏に摂取したい食べ物ナンバーワン!ヨーロッパには「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど、素晴らしい野菜なのです。

さらに、リコピンはトマトを生で食べるよりも、加工食品の方が効率よく摂取できるってしっていましたか?細胞壁が破壊されることにより、よりリコピンが吸収されやすい構造となるのですね。

ということで、今回はリコピンマニアによるトマトジュース「オオカミの桃」のレビューです♪

トマトジュースアレンジもしてみたので、最後まで読んでみて下さい!

 

鷹栖町農業振興公社「オオカミの桃」

 

オオカミの桃は、北海道の(株)鷹栖町農業振興公社の商品です。

 

『オオカミの桃』ってなんぞや?って思いますよね?

 

トマトジュースなのに桃!?ふざけてるのかーっと。

始めて聞いたときは、そう思いましたが、きちんとした由来があります。

トマトの学名は、ラテン語で「Solanum Lycopersicom」(ソラヌム リコペルシコン)といいます。この「Lycopersicon」(リコペルシコン)の部分を日本語に直訳すると『オオカミの桃』となるのです。このリコペルシコンの直訳から『オオカミの桃』と名付けられました。

単純なのに複雑なネーミングです(笑)

 

 

オオカミの桃 包装

今回購入したのは「オオカミの桃 無塩」1ℓ×6本 です。

時期によって多少上下していますが、1本あたり1,000円なので安いトマトジュースではありません。

有塩と無塩がありますが、無塩の方が生産量が少ないので早く品切れになるようです。

トマトジュースを購入するときは無塩をおすすめします。

 

 

6本のトマトジュースはこんな風に入っていました。

 

※今回購入したのは2019年産のオオカミの桃です

2020年産は8月13日から発売開始との情報です。

 

 

 

 

オオカミの桃 パンフレット

こちらは、箱に同梱されていたパンフレット。

赤々と輝くトマトジュースが美味しそうです。

これだけでおいしそうだわ。

添加物を一切使っていない、天然素材100%であるこが謳われています。

実際に飲んでも、トマト元来のフレッシュな味わいを感じることができます。

 

 

オオカミの桃 栄養成分

栄養成分も載せておきますね。

 

 

オオカミの桃 実飲

コップに注いだら、どろどろと粗越しされたようなトマトジュースが流れ出てくるんですよ。この濃厚さはスゴイ!

 

コップに注ぐ前にはよく降りましょうね。下の方に粗い部分が沈殿しますから。

これは一杯目なんですけど、ちょっと薄い感じがします(汗

ちゃんと傾けてから入れたんですけど、それでも初めの一杯と終わりで差がでますね。

 

少し飲むとこんな感じで、コップにザラっとしたトマトがへばり付きます。

 

かなり濃厚なのがおわかりでしょうか??

 

飲み口は、爽やかフレッシュな丸ごとトマト。

口に入れた瞬間は、酸味と青味がさっと飛び立ち、その先で甘味がふわっと広がります。

一般的なトマトジュース(例:カゴメトマトジュース 無塩)なんかよりもスーッと口の中に馴染んでいく飲み口です。

そして、粗いトマトがどろりと口の中を制します。この濃厚さがたまりません。

寝起きにゴクゴクと飲めば、リコピンが体中を駆け巡り、一日のスタートをフレッシュに迎えることができます。

 



 

トマトジュースアレンジ!

今回は、ちょっとトマトジュースアレンジを加えてみました。

濃厚なトマトジュースを、更に楽しむアレンジです♪

 

 

準備したのは、

・EXVオリーブオイル

・ピンクソルト

・あらびきコショー

・パセリ

 

EXVオリーブオイルは、抗酸化作用が期待できるので、リコピンの抗酸化作用との相乗効果が狙いです。さらにリコピンは油成分により有収率があがるので、リコピン自体の吸収力促進にもなります。

塩分は、ピンクソルトでただ塩気をつけるだけでなく、ミネラル分も多少摂取できるかなっと思って使ってみました。

コショーとパセリは特にこだわってはいなく、色付けです(笑)

 

 

EXVオリーブオイルはこれくらい入れました。

 

パセリとか塩コショウもお好みで。

 

ちょっと混ぜれば完成!

簡単冷製トマトスープ(的なヤツ)

 

 

オリーブオイルで少しとろみが増した感じです。

 

 

見た目も良い感じかな♪

 

 

お味は、、、最高!

トマトジュースは少しぷるんとした液体になります。

オリーブオイルが良い仕事をしており味に深みがでて、まるでスープのよう。

塩コショウで味も整っているので、口の中で味わいが重畳的に広がります。

 

いやぁ~

これ、「冷製トマトスープ」として一品としても満足ですわ♪

冬だとホットでいけますね♪

 

このアレンジは正解です☆

 

オオカミの桃 まとめ

今回は濃厚フレッシュなトマトジュース「オオカミの桃」をレビューしました。

酸味と青味がから甘味まで、バランスよく味わえるトマトジュースでした。そして、粗めのトマトジュースがどろっと濃厚で、ゴクゴクと口当たりとのど越しも最高です。

最後の、トマトスープアレンジは絶品なので是非お試しあれ!

 

 

☟濃厚で美味しいオオカミの桃

 

☟ミネラル豊富なピンクソルト

 

☟エキストラバージンオリーブオイル

 

 

☟ランキング登録しているので、最後にポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。またお越しください♪

 


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください