トマト

『おいしい!』カゴメの最高傑作「カゴメトマトジュースプレミアム2020」が超絶うまい!

どうも。風太郎です。

今年もやってきました!カゴメの最高傑作トマトジュース「カゴメトマトジュースプレミアム2020」が発売されましたよ!(発売日は2020年8月4日、スーパーでの流通は遅れがあったようです)

トマトジュースマニアな風太郎ですが、絶対に逃してはいけないトマトジュースがあるのだ!それがこの「カゴメトマトジュースPREMIUM」である。

昨年2019年もレビューしましたが、今年2020年も勿論レビューします。

カゴメがこだわり抜いた最高のトマトジュースを堪能せよ!

 

カゴメトマトジュースPREMIUM 2020

名称:カゴメトマトジュースPREMIUM
製造者:カゴメ株式会社
賞味期限:365日
内容量:720ml
発売日:2020年8月4日(火)

「カゴメトマトジュースプレミアム」は、2014年より夏に数量限定で発売しており、その年に収穫した国産完熟トマトを使用し、当社独自の『とれたてストレート製法®』で製造しています。毎年発売を待ち望まれているお客様も多く、その製法の特性上、その年の気候やトマトの作況が商品に影響するため、その年ならではの味わいをお楽しみいただける点が特長です。そこで本年度より、「カゴメトマトジュースプレミアム」の毎シーズンの味わいについて社内で評価を実施し、お客様へ発表する、という新たな取り組みを始めました。

本年は平年に比べて日照時間が少なく、トマトの生育には厳しい気象となりましたが、契約農家の方々と共に丁寧に育て、品質の良いトマトを収穫することができました。その結果、今年収穫したトマトを絞って作った「カゴメトマトジュースプレミアム」は、本商品ならではの“トマトの爽やかな香り”を強く感じられる味わいとなりました。

今年しか味わえない、“とれたてトマトのみずみずしく爽やかな香り”を、ぜひお召し上がりください。

カゴメニュースリリースより

 

”今年は平年に比べて日照時間が少なくトマトの生育に厳しい気象であった”ここがポイントですね。難しい中でもしっかりと作り上げたトマトジュースを味わいたい。

 

 

 

カゴメトマトジュースプレミアムの特徴

カゴメトマトジュースプレミアムは、カゴメが原料であるトマトから製造方法まで、徹底的にこだわり抜いて生産・製造しているトマトジュースなのです。

 

素材へのこだわり「凛々子」

カゴメトマトジュースプレミアムのトマトは、カゴメが独自開発した加工用国産完熟トマト「凛々子」を使用している。その「凛々子」を契約農家が毎日丁寧に作り上げて収穫した特別なトマトなのである。

しかもトマトが最もおいしくなる「旬」である7月に収穫したトマトを使用しています。だから、数量・期間限定なのですね。

 

 

とれたてストレート製法

製造方法は、濃縮還元製法は使わずに「とれたてストレート製法」という、獲れたてトマトを搾汁して素早く充填するので香りを逃さない、そして加熱工程が少なく優しく絞るので赤色が映えるのです。手間をかけた製法だからこそ、これだけさらっとした飲みごたえと爽やかなトマト本来の風味を残したトマトジュースを実現することができているのですね。

 

この、カゴメが独自開発した加工用国産完熟トマト「凛々子」×やさしく絞る「とれたてストレート製法」により、この”カゴメトマトジュースプレミアムのおいしさ”を生み出しているのである。

この手間かけて作り上げた、カゴメの集大成がこのトマトジュースに詰め込まれているのだ!

 

 

バーチャル工場見学

 

 

 

カゴメトマトジュースプレミアム レビュー

さて、カゴメトマトジュースプレミアムをレビューしていきましょう。

カゴメトマトジュースプレミアムには、「食塩無添加」と「低塩」の2種類あるので、それぞれ飲み比べレビューしています。

 

食塩無添加と低塩の2タイプあり、食塩無添加は720mlPETに加え、195ml紙、160g缶で展開されています。(160g缶は遅れての販売となるため、まだ市場での販売確認はできていません)

 

ネットでの販売価格は4,200円/15本で1本あたり280円です。スーパーではこれより安い価格で販売されていると思います。仕入れ量は決まっているようなので9月中に店頭販売は無くなると思います。

 

 

 

 

カゴメトマトジュースプレミアム 食塩無添加

まずは、食塩無添加。こちらは食塩も入っていないので塩分を気にしている方にもピッタリ。純なトマトジュースを味わえます。

 

成分表示 

【栄養成分表示(コップ1杯/180ml当たり)】
エネルギー34kcal、たんぱく質1.5g、脂質0g、炭水化物7.7g、糖質6.5g、食物繊維0.4~1.9g、食塩相当量0~0.14mg、カリウム310~650㎎、カルシウム8~16㎎、リコピン13.1~37.5㎎

 

 

コップに注ぎます。

 

サラッとしたトマトジュース。

赤色が鮮やかでそのままトマトを絞っているかのようです。

香りもトマトのフレッシュな香りです。

 

味は少し青味を酸味を感じるそのまんまトマト。甘みは控え目で青味と酸味を押したフレッシュで爽快なトマトがスゥーっと駆け抜けます。

トマトを丸かじりしているかのようなトマトジュース。トマト好きには堪らない一本だと思います。

 

紙パックタイプも同じ味わい。こちらを常備しておくのも良いですね♪

 

 

 

 

カゴメトマトジュースプレミアム 低塩

次に、低塩タイプ。こちらは食塩が少量入っており味が整っています。食塩を少し加えることにより味が調整され甘みが少し引き立って感じます。

 

成分表示 

【栄養成分表示(コップ1杯/180ml当たり)】
エネルギー34kcal、たんぱく質1.5g、脂質0g、炭水化物7.7g、糖質6.5g、食物繊維0.4~1.9g、食塩相当量0.33g、カリウム310~650㎎、カルシウム11㎎、リコピン13.1~37.5㎎

 

低塩は食塩無添加に少し塩分を加えたもの。見た目は変わりません。

飲み口はこちらの方が飲み易く感じると思います。

塩気で味が調整されているので、青味が少し緩和され甘味が引き立って感じます。塩気は普通に飲む分にはしょっぱいとかは感じません。

一般的にはこちらの方が飲み易いトマトジュースと言われると思います。

 

 

 

 

カゴメトマトジュースプレミアム 評価

通常販売しているトマトジュースから高級トマトジュースまで幅広く飲んでいるトマトジュースマニアですが、このカゴメトマトジュースプレミアムは格別な味わいです。

毎年カゴメジュースプレミアムの発売が待ち遠しくて…

それくらい好きです。

 

昨年は、カゴメのトマトジュースのみで飲み比べもしておりますが、その中でカゴメトマトジュースプレミアム低塩を1位評価にしています。

リコピンマニアが選ぶ「カゴメトマトジュース」おすすめランキング!【2019年度版】どうも。トマト大好きリコピンマニア風太郎です。 夏は納豆とトマトジュースが占領する風太郎の冷蔵庫。一日一杯どころかそれ以上のペース...

 

 

個人的には食塩無添加の方が好きなのですが、低塩の方が飲み易いので1位になっています。

ただし、購入するのは食塩無添加の方をおすすめします。塩を加えて調整できるので、気分によって飲み口を変えることができます。賞味期限は1年あるので箱買いしてストックしておくのも良いと思います。

 

 

 

カゴメトマトジュースプレミアム まとめ

カゴメの最高傑作トマトジュース「カゴメトマトジュースプレミアム2020」をレビューしました。

毎年飲んでいますが相変わらずの美味しさでした♪

フレッシュなトマトをかじったかのようなトマトジュース。これはハマるおいしさだと思いますので、是非飲んでみて下さい。

 

 

高級トマトジュース

 

中野ファーム「余市SUNSET」

⇒ 甘みある高濃度トマトジュース。(740円/180ml)

 

デリシャスファーム「デリシャストマト 丸しぼり&露しずく」

⇒ フレッシュなトマトを感じるならこのトマトジュース。(400円/100ml)

 

 

 

それでは最後までありがとうございました。またお越しください♪

 



☟ランキング登録しているので、最後にポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 


 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください