DMM FX 口座開設キャンペーンの2万円キャッシュバックは初心者でも狙える?

どうも。風太郎です。

先日、DMM FX の口座開設をしてみました。

口座開設理由は簡単。
口座開設キャンペーンの20,000円キャッシュバックを貰うためです♪
↓これ↓

今回の記事は、取引で利益を得るという内容ではなく、FX初心者がこのキャンペーンで効率よく20,000円キャッシュバックを得るには?という視点で実際に取引してみながら書いてみました。運用資金も少ないことを想定していますので、資金十分でテクニカル分析をして取引するという内容ではありません。少資金でコツコツ取引を繰り返すという内容です。

実際行っている私の取引途中経過も含めてみましたので、FXをしてみようと考えている方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

DMM FX 口座開設キャンペーン

DMM.com証券


※1. 2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)
※2. 2017年7月17日DMM証券調べ。(DMM FXと外為ジャパンFXの合算数値)

DMM.com証券は、FX口座数国内第1位の証券会社です。
ローラがCMに出てたりしていて、知名度も十分ありますよね。

DMM FX の特徴

 1. FX業界最狭水準のスプレッド!

全20通貨ペアで狭水準、USD/JPY なら 0.3銭。
(スプレッドとは、売り(Bid)/買い(Ask)レートの差のことを言います)

 2. 使いやすい取引ツールが豊富

初心者から上級者まで好評の取引ツールが備えられています。
もちろんスマホアプリもあり、スマホで楽々トレード可能。

 3. カスタマーサポートも充実で初心者も安心

平日24時間の安心サポート
電話サポートは勿論、業界初 LINEで問い合わせも可能!

 4. 安心安全の全額信託保全を導入済み

3つの信託銀行で資産管理されているので、
万が一DMM.com証券が破産しても保全されます。

 5. スピード口座開設で最短翌日取引可能

口座開設申込みから取引開始まで最短で翌日!

必要な個人情報をフォームに記入、個人証明書類を写メで撮ってアップロードすれば申し込みは完了♪
後は待ってれば郵送でID等が送られてくるので、ログインして入金すれば即取引可能。
私の場合は、夜に申し込みして2日後には郵送が届いていました。
(朝一に申し込めば次の日には届くのかな?)

DMM FX 口座開設キャンペーン内容

キャンペーン①

DMM FXの口座開設を完了+初回の入金10万円以上+口座開設完了日から3か月以内に新規取引500Lot以上10,000円 のキャッシュバック!

キャンペーン②

スマートフォン取引ツールから500Lot以上の新規取引を行なった場合は、+10,000円のキャッシュバック!合計で 20,000円 のキャッシュバック!

※ 1万円を売買完了を『1Lot』とカウントされます。
※ 500Lotは、1万円ずつの売買であれば、500回売買を行うことになります。

なんと!合計2万円もキャッシュバックされるのですね♪( ゚Д゚)

これって2万円の利益が出ている状態から取引を始めれるってことですよ♪
もし仮に500Lot取引して、2万円の損失を出しても、それでトントン。
損失がなかったことになるのですね~

ただ、FX経験のない初心者にとっては500Lot以上の新規取引を行うということが、どれくらいのリスクのものなのかわからないのではないでしょうか?

私はポイントさえ掴んでおけば、500Lotで2万円の損失を出すことは少ないと思います。

取引ポイントも含めて、実際にやってみた感じを説明していきたいと思います。
ただし、FXですので 100%ではありませんので、そこは十分にご理解をお願いします。

FX(店頭外国為替証拠金取引)

FX取引とは

「FX」とは、「Foreign Exchange」から作られた日本で使われる短縮形の造語です。異なる外国通貨を売買し、その為替の変動差で利益を狙う取引です。基本的には株式取引等と同じで、「安く買って高く売る」これを行うだけです。


(DMM.com証券ウェブページより画像引用)

FX取引の特徴と魅力

・「レバレッジ」で、少額資金で多額の資金を動かせること。

「レバレッジ」とは、取引会社に預け入れた証拠金(保証金)の数倍~数十倍の取引ができるシステムです。たとえば、「レバレッジ10倍」であれば、1万円で 10万円の取引ができるのですね。


・24時間いつでも取引ができること。

外国為替は、株式取引における証券取引所のような取引所はなく、世界各地にある銀行間で為替の取引がされています。そのためFXは、平日であれば24時間取引ができるのです。なので日中時間がない私のようなサラリーマンでも、夜間に取引することができるのですね。

・押さえておきたいスプレッド

FX取引には手数料という概念は無く、そのの替りに、”スプレッド”という物が存在します。
先に述べましたが、スプレッドとは、売り(Bid)と買い(Ask)レートの差のことを言い、これが実質の手数料ということになります。
この”スプレッド”の幅が狭いほど取引が有利になります。


(DMM.com証券ウェブページより画像引用)

FX取引のスタイル

・短期投資

数秒~一日くらいの期間で売買を完結させるスタイルです。極端に短い数秒~数分レベルの取引を「スキャルピング」、一日以内に完結させる取引を「デイトレード」と呼びます。

・中期投資

数日~数週間くらいの期間で売買を完結させるスタイルです。「スイングトレード」と呼ばれているトレードスタイルです。

・長期投資

数ヶ月~数年の期間で売買をするスタイルです。このスタイルになると、しっかりとした分析を行った投資が必要になりますし、含み損に耐えられるある程度の資金も必要になります。

※今回は少ない資金で、500Lotの取引を行うため、「スキャルピング」を繰り返し行い取引回数を稼ぐという方法で取引を行いました。

キャンペーンの2万円を受け取るのにリスクはどれくらいあるのか?

さて、前置きがだいぶ長くなりましたが、本題に入っていきたいと思います。
今回は、基本的に少ない資金での取引を想定しています。通貨はUSD/JPYで行っています。

リスク検証
~スプレッド差による損失を考える~

先に記載しましたように、FXにはスプレッドという物が存在します。

例えば、USDを購入し、同じ買い(Ask)レートで売り決済をした場合、売り(Bid)レートは0.3銭の差がありますので、0.3銭分の損失が出るということになります。
1Lotの1万円で上記のように売買すると、30円の損失が出ることになります。

実際には、トレンドや相場状況により違ってきますが、仮に約定(売買の確定)後、円安・円高それぞれに動く確率を50%と考えた場合、何も考えず一定のタイミングで売買を行っているとスプレッドの0.3銭ずつ損失が膨らんでいくことになります。

よって、500Lotの売買を行った場合、

30円×500Lot = 15,000円 の損失 へ収束していくという計算になります。

よって、2万円キャッシュバックの条件を達成する為に、500Lot取引を行った場合、
20,000円-15,000円で、実質期待できるキャッシュバックは5,000円ということになります。

ん~結構目減りしてしまいますね。
ただし、500Lot取引を行っても、2万円キャッシュバック内で収まる確率が高いということになりますので、FXをやってみたいという方には2万円キャッシュバックというのは十分に取引の練習ができて良いのではないかと思います。

リスクを最小限にする取引のポイント

といっても、少しでも損失を減らしたい、利益を上げたいと考えるのが人の心理。
初心者に良くありがちなのが、以下のような取引。
(私も初心者なのでそうですが)

・大きな利益を狙って、大損する。

・ロスカット(含み損の決済)に踏み切れず、損が膨らむ。

リスクを最小限する為には、上記の逆を考えた取引をした方が無難です。

①大きな利益は狙わない

・小さい利益で確定する。

大きな利益は狙わず小さい利益を積み重ねた方がプラス収益になりやすいです。
含み益で更に利益が膨らむことを待っている間に損失方向へ動くかもしれませんので、狙う利益は小さめにして早めの利益確定をした方が良いです。

・値動きの大きい時間帯は避ける

平均的にみると、日本時間の日中は値動きは小さ目で、ロンドン市場が参入する夕方あたりから値動きが活発になっていき、ニューヨーク市場が始まる22時前後が更に活発に動く傾向があります。この時間帯は、アメリカの重要指標も多く発表されるので、ある程度の情報収集おいた方がよいです。また、ニューヨーク市場が始まる時間帯は、不規則な動きをすることが多いので、情報収集してない場合は、この時間でのエントリーは避けた方が良いでしょう。
(ニューヨーク市場開始時間:夏 22時30分、冬 23時30分)

②ロスカット(損切り)は徹底する

含み損のままポジションを持っていてもあまりイイことはありません。
スキャルピングを行っているので、思った方向へ動かなかった時は早めに損切りした方が良いと考えています。過去損切りせずにどんどん損が膨らんだことは沢山ありますので。
一度リセットして、改めてエントリーした方が良いです。

だからといって、ロスカット(損切り)後直ぐに同方向へ注文を入れるのもお勧めではありません。そこから反発することも多くあるので、そうなるとロスカットスパイラルに入ります(;^ω^)

取引検証実験

10万以上の入金が第一条件となるので、とりあえず15万円入金しました。

FXでは証拠金という物が必要になりますので、10万円あれば10万円取引できるというわけではありません。必要証拠金はレートによって変わってきますが、ざっくり5万で1Lot (1万)の取引ができます。 もうちょっと増やしても良かったのですが、あまり増やすと目的の取引ができなくなるので、とりあえず15万円(3Lotまで取引可)にしてみました。

●1日目、2日目;使い方の確認

まず、アプリをダウンロードして使用感の確認。
今のメインのFX証券のアプリに比べて動きが遅いのかなぁ?という感じでした。

動作確認のために取引を行ったので、特に利益を狙ってませんが以下結果です。

1日目取引結果:6Lot取引 +490円

2日目取引結果:10Lot取引 -410円 (合計損益:+80円)

●3日目;無差別にエントリーしたらどうなるか検証

この日は特に相場状況を気にせず、取引回数だけを意識して無差別にエントリーしてみました。上がる下がる思った方向へエントリーして利益/損失方向に動いたら即確定というようなやり方をしてみました。
この日は、10/3の19時くらいから取引いました。他のこともやりながらでしたので、実際に取引をしてたのは、合計3時間くらいです。

3日目取引結果:185Lot取引 -2,680円 (合計損益:-2,600円)

結構取引Lotを稼ぎましたが、このやり方だとやっぱりマイナスでした( ノД`)
それでも、1Lot当たりの損益は、-2,680円 ÷ 185Lotで、約‐14.5円
スプレッド差の損益、-30円よりは良いですね。

このやり方だと、‐14.5円 × 500Lot = -7,250円

キャッシュバック 20,000円 – 7,250円 で、12,750円 の実質キャッシュバックとなります。

まぁこの当たりが妥当なのですかね?
適当にやっても、2万円キャッシュバック中、1万円くらいは残りそうです。

●4日目~8日目;あとはプラスマイナスゼロになるように調整

3日目の取引で適当になるとどうなるか分かったので、あとは相場状況も見つつ「リスクを最小限にする取引のポイント」を意識しながら、損益プラスマイナスゼロを目指して取引。

4日目取引結果:37Lot取引 +500円 (合計損益:-2,100円)

5日目取引結果:132Lot取引 +960円 (合計損益:-1,140円)

6日目取引結果:29Lot取引 +300円 (合計損益:-840円)

7日目取引結果:4Lot取引 +100円 (合計損益:-740円)

8日目取引結果:26Lot取引 +1,300円 (合計損益:+560円)

現在時点、トータル取引Lot数:429Lot、合計損益:+560円

ある程度上手く取引できたようで、とりあえずプラスまで戻りました。
残り71Lotは、惰性でこのレベルを維持しながら取引します。
とりあえずプラスマイナスゼロ程度では終われそうな見込みです。

このままプラスマイナスゼロなら、20,000円キャッシュバックはそのまま貰えることになります♪ヽ(*´∀`)ノ ワーイ

検証結果まとめ

  • 適当に取引を行っても、スキャルピングで2万円を超える損失になる確率は低い。

  • ある程度ポイントを掴んで取引すれば、プラスマイナスゼロ以上にはできる。

  • キャッシュバック条件の500Lotの取引を初心者が少ない資金で行っても、キャッシュバック2万円内には高確率で収まりそう。

さいごに

FX取引は、リスクがある取引です。このように記載しましたが、結果が同じようになることが100%保証できるわけではありませんので、ご理解の上で行ってください。

また、資金を多くすれば短時間で巨額の利益を得ることがある反面、一瞬でそれがなくな可能性もありますので、リスクを理解した上で余裕資金で行うようにしましょう。

↓DMM FXの口座申込みはこちらから↓

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました~♪


ランキングに参加しています。ポチッとしてもらえると嬉しいです。
(Ctrl押しながら押していただけるとスムーズです)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてブもよろしくお願いします(o_ _)o))


☆ネットショッピングなら楽天市場☆


☆アマゾンもあるよ!☆

ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:今日のブログ更新

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク