コンビニ

食感が面白い!!ファミマのデザートモンスターを食べました♪

どうも。風太郎(@fuutarou_blog)です。

気になっていた、ファミリーマートの食感スイーツ「デザートモンスター」を買って来ました!

ファミリーマートの「デザートモンスター」は、2020年2月4日(火)に誕生したスイーツのシリーズで、食感に特徴のあるワンハンドタイプのスイーツを可愛いモンスターパッケージに仕上げたスイーツシリーズ。見た目ヨシ、食べてヨシのスイーツなのです。

今回はその中で新入りワンツー「パキチョコ&ラングドシャサンド(チーズ)」と「ねっとりプリンのもちもちクレープ」の2種類を実食レビュー!

 

ファミマのデザモン

2020年2月4日(火)に誕生したファミリーマートの「デザートモンスター(デザモン)」シリーズ。

多彩な食感を楽しめるスイーツで、その食感をモチーフに可愛いモンスターパッケージに仕上げられている。

2月に発売されたデザートモンスターは5種類。その後6月・7月に1種類ずつ誕生し合計7種類のシリーズとなっています。

 

デザモン一覧 

 

デザモン一覧

7月7日発売
・パキチョコ&ラングドシャサンド(チーズ)

6月30日発売
・ねっとりプリンのもちもちクレープ

2月発売
・あんバタークリームサンド
・ザクっと食感のクッキーシュー
・生チョコのもちもちクレープ
・焼きチーズタルト
・サクッと食感のチョコスティックドーナツ

 

今回は、7月7日発売の「パキチョコ&ラングドシャサンド(チーズ)」と 6月30日発売の「ねっとりプリンのもちもちクレープ」を買ったよ!

 

 

 

パキチョコ&ラングドシャサンド

商品名:パキチョコ&ラングドシャサンド(チーズ)
発売日:2020年7月7日
価格:156円(税込168円)

「パキッと」食感のチーズ入りホワイト板チョコと「サクッと」食感のラングドシャでチーズクリームとアーモンドをサンドしました。

 

それぞれのモンスターには名前と性格があるらしい。

コイツの名前は「PAKICCHI(パキッチ)」、性格は『チーズの新たな可能性を求めて旅する冒険家。風の噂で耳にした、チーズ王国を訪れるのが夢。』らしい。

 

パキパキしたチーズ好き。

 

パキチョコ&ラングドシャサンド 開封!

パキパキした顔のパキッチ包装から出てきたのは、長ーいスイーツ。

ラングドシャと板チョコでなんかパキパキしそう。

 

 

パキチョコ&ラングドシャサンド 構造!

パキッチの層構造を見てみましょう。

 

下から、ラングドシャ→チーズクリーム→トアーモンド→ホワイト板チョコ、となっている。

 

じぃーー

 

ちょっとお邪魔しまーす。

 

パカッ

中を覗いちゃいます(*ノωノ)

 

ラングドシャ→チーズクリーム→アーモンド→ホワイト板チョコになっていますね。

板チョコが結構しっかりしているので、これは食感に期待ができます。

 

 

パキチョコ&ラングドシャサンド 実食!

 

パキッといただきまーす。

 

板チョコが硬くパキパキ食感です。袋から全部出しましたが、出して食べるやつじゃないですねw板チョコが硬いからパタンパタンなります。(この状況伝わりますか?笑)

ラングドシャの方はパッケージに書いてある通りで、サクッと歯が入りほろりと崩れます。

サクパキで面白い食感です♪

 

味は激甘。

甘味強っ!

口の中があまーーーーい!

 

ホワイトチョコとチーズクリームの甘みで、ほぼほぼ口の中は制圧されます。チョコがまったりと口の中に残るので後味もチョコ一色。

途中チーズの風味がふわっふわっと漂う感じが良いですね。

 

このパキッチは甘味が強いので、ブラックコーヒーとかと合わせると良さそうです。

 

 

栄養成分など 



 

ねっとりプリンのもちもちクレープ

商品名:ねっとりプリンのもちもちクレープ
発売日:2020年6月30日
価格:158円(税込170円)

「もっちり」食感のクレープ生地で、「ねっとり」食感の自家製プリンを包みました。

 

 

コイツの名前は「PURICCHIMO(プリッチモ)」、性格は『陽気でグルメな生粋のイタリアーノ。甘いテノールボイスと、ほろ苦い大人の色気にとろけちゃう。』らしい。

 

陽気でグルメな共食いモンスター。

 

 

 

ねっとりプリンのもちもちクレープ 開封!

 

プリッチモからは、玉子焼きみたいなのが出てきました。

ぷにゅっとしています。

 

 

 

ねっとりプリンのもちもちクレープ 断面!

 

このぷにゅっとした玉子焼きの断面は…

 

パッケージ書いてあるのは

プリンやん!?

イメージね、イメージ(;´・ω・)

パキッチの方みたいに断面が書いてあるのかと思ったらプリンが書いてあったわ。

外見からはイメージできないけど、中にプリンがあるんだろうってことで許そう。(今日は心が広い)

 

 

ぷにゅスパッ!

 

 

一刀両断です♪

中にいるよー

 

イルンダヨー

 

ぷりん♪

まわりの玉子焼きみたいになっているのは、クレープ生地ですね。

その中にちょっとしっかりめのプリンが入っています。

 

 

玉子焼きプリン。



 

 

ねっとりプリンのもちもちクレープ 実食!

 

いただきま~す♪

フォークにぶっさしていただきましょう。

 

 

コイツ、食感がいい~♪

 

もちっとした心地よい食感のクレープ生地に、ぷにゅっと柔らかなプリン。

甘味はそれほど感じなく、ぷりんがカラメルで覆われており、ほろ苦い。

これが、ほろ苦い大人の色気かっ!

 

優しく柔らかな食感とほろ苦い大人の色気にやられます。惚れてまうやろー!

 

 

 

栄養成分など 



 

 

ファミマのデザモン2種まとめ

今回は、ファミリーマートの人気スイーツの「デザートモンスター(デザモン)」シリーズから、新入りの「パキチョコ&ラングドシャサンド(チーズ)」と「ねっとりプリンのもちもちクレープ」を実食レビューしました。

一つ目の「パキチョコ&ラングドシャサンド(チーズ)」は、パキサクと激しい食感で甘味が強いスイーツ。

二つ目の「ねっとりプリンのもちもちクレープ」は、柔らかく優しい食感でほろ苦い大人の色気に魅了されるスイーツ。

 

この2種類は両極端な感じでした。どちらもおいしいですが、好みは「ねっとりプリンのもちもちクレープ」ですね♪

 

 

 

 

それでは最後までありがとうございました。またお越しください♪



 

☟ランキング登録しているので、最後にポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

それではまた!

 


POSTED COMMENT

  1. えたばりゅ より:

    パタンはシーソー的な感じっすかね( *´艸`)
    どっちも上手そうやけど、ホロにが系ってことで、同じくねっとりプリンに一票かな(*´ω`*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください